パイナップル科ティランジア属

Tillandsia harrisii Ehlers

[ A seedling from DAISO Industries Co., Ltd. ]

ティランジア・ハリシー

ハリシー
2014. 7. 27; ϕ 12.6 cm / バークに括り付け

x.x cm
2014. 7. 27

CITESの付属書に登録されている4種のパイナップル科の植物のうちのひとつ。しかし,強健さと美しさを兼ね備えているため,国内外で普通に栽培されている。時には,100円ショップで売られていることすらある。もっとも,サボテン科の植物のほとんども同じ付属書に記載されていることを考えると,特段奇異なことではなかったりする。

草姿はパイナップルをうんと小さくしたような感じ。葉は肉厚で硬く,ツヤ消し気味の真っ白なトリコームに厚く覆われる。成長が遅く,大型になるため開花するまで時間がかかること,トリコームが若干剥げやすいことが欠点だが,成熟した苗では雪を被ったかのような葉と真っ赤な花穂とのコントラストが素晴らしく,審美的価値はきわめて高いといってよい。

【入手日・場所】 2014. 7. 14; ダイソー高萩安良川店にて購入
【入手時名称】 「ハリシー」
【入手時サイズ】 ϕ 12.6 cm / 抜き苗
【自然分布域】 グアテマラ (Zacapa州) [1]
【参考資料】 [1] GRIN Taxonomy for Plants