ベニタケ科ベニタケ属

ウコンハツ

Russula flavida Frost & Peck apud Peck.

ウコンハツ Russula flavida
埼玉県滑川町 2003. 7. 5


ベニタケの仲間には黄色系の色彩を持った種類が幾つか知られているが,このウコンハツは その中でも最も美しいもののひとつ。類似種に比べて黄色の色合いが際立って濃く,雨に 当たっても褪色しにくい。特に傘の中央部と茎の下部は橙色と言ってよい色調になる。 対照的にヒダは純白。このコントラストもなかなか良い。

これでおいしければ非の打ち所がないのだが,独特の形容しがたい臭いがあるためか,残念ながら 食べたという話は聞かない。まあ,眺めるだけでも充分鑑賞に値するので,それもいいだろう。

【発生環境】 アカマツ・コナラ林など
【生態】 外生菌根菌
【発生時期】 夏〜秋
【食毒】 不可

トップ