モエギタケ科スギタケ属

スギタケ

Pholiota squarrosa (Fr.) Kummer

スギタケ Pholiota squarrosa
茨城県つくば市 2004. 11. 1

このキノコを見つけて最初に思ったことは,針葉樹から生えることはまずないのに, 何でスギタケという名前なのだろう,ということだった。幼菌の何となくもじゃもじゃ した感じが,スギの若芽に似ているからなのだろうか,それとも別の隠された 意味があるのだろうか。いずれにせよ,地味ながら なかなか味わい深い姿であることは確かだ。思わず触りたくなって しまうようなササクレが,素朴な雰囲気を醸し出している。

なお,図鑑によっては地表から発生したスギタケの写真が別種のツチスギタケとして 掲載されている。ツチスギタケはスギタケよりも更に黄色味が少なく,どちらかと いうと灰褐色に近い色合い。雰囲気はかなり異なるようだ。

【発生環境】 広葉樹枯死木または地表
【生態】 木材腐朽菌
【発生時期】 秋
【食毒】 食用,ただし 時に腹痛等を伴う中毒を起こすらしい。私は何回か食べたがまだ大丈夫♪

トップ