ツツジ科コケモモ属

イワツツジ

Vaccinium praestans Lamb.

イワツツジ
北海道根室市 2005. 8. 10

バードウォッチングのポイントとして有名な根室市の春国岱は, 植物を観察するのにもうってつけの場所だ。 砂浜・塩生湿地・草原・アカエゾマツ林などといった多種多様な環境の中を巡る観察路が整備 されており,この地方の海浜植生を手軽に勉強することができる。

ここのアカエゾマツ林は,砂州上に成立しているという点で日本では他に例のないものなのだそうだ。 分厚い苔で覆われた林床に特に多いのが,このイワツツジ。初夏の頃にコケモモに似た花を 咲かせるものの,丸っこい葉の陰に隠れてしまって目立たない。しかし,秋に真っ赤に熟す果実は 植物体の大きさに不釣合いな大きさであり,この季節の林内に花が少ないこともあって, きわめて強烈な存在感を放つ。

【生育地】 亜高山帯〜高山帯の明るい林内や林縁,道東では海岸近くにも生育
【生活史】 落葉小低木
【分布】 北海道,本州(中・北部)
【花期】 6〜7月