ユリ科アマドコロ属

ヒメイズイ

Polygonatum humile Fisch. ex Maxim.

ヒメイズイ
北海道厚岸郡厚岸町 2005. 6. 24

イズイとは,アマドコロの仲間の総称。したがって,和名は小型のアマドコロという意味だ。 実際,海風が吹きつける岩礫地などの厳しい環境に生えた株は, 高さ10mに満たない状態でも開花する。4,5枚しかない葉の間に,申し訳なさそうに 数個だけ花をつける様子は,とても可愛らしい。

下向きの花を多数咲かせる場合,斜めに曲げた茎の下に並べて吊り下げると,互いに重なり合わ ないので都合が良い。アマドコロ属の多くがそういった戦略をとっている中,ヒメイズイは あえて茎を直立させることを選んだ。開けた環境に出てくることの多い種類だから, 風の影響を軽減するためにも茎を寝かせた方が良いと思うのに,不思議である。

【生育地】 海岸から山地の明るい草原,岩礫地など
【生活史】 多年草
【分布】 北海道,本州(中部地方以北),九州
【花期】 6〜7月