ムラサキ科ハマベンケイソウ属

ハマベンケイソウ

Mertensia maritima (L.) Gray subsp. asiatica Takeda

ハマベンケイソウ
北海道根室市 2005. 8. 10


小振りながらも存在感のある,瑠璃ガラスの杯のような花。 青白い粉を帯びて優雅な曲線を描く,青磁の欠片のような葉。 子供の頃に図鑑で写真を見てからというもの,すっかりこの植物の気品のある姿の 虜になってしまった。

ベンケイソウという名前がついているが,所属しているのはベンケイソウ科ではなくムラサキ科。 葉の質感が似ていることからこのように命名されたのだろう。 日頃目にするムラサキ科の植物とは随分と印象が異なるものの,よくよく観察してみると成る程と思う。 ピンクから青色まで花色が移り変わる点はルリソウやホタルカズラなどと共通であるし, そもそも花のつくりはコンフリーにそっくりだ。

【生育地】 海岸の砂地,岩礫地
【生活史】 多年草
【分布】 北海道,本州(北部)
【花期】 7〜8月

ハマベンケイソウ
北海道根室市 2005. 8. 10