シソ科ミズトラノオ属

ミズネコノオ

Eusteralis stellata (Lour.) Panigrahi

Dysophylla verticillata
茨城県 2004. 9. 16

細かい花をブラシのように密集させて咲かせる植物には, 動物の尻尾にちなんだ名前を持つ種類が多い。 オカトラノオ,ヤナギトラノオ,ルリトラノオ,イブキトラノオなど 何故か「虎の尾」が圧倒的に多いが, ネズミノオ,ウサギノオなど例外もある。ここで紹介するミズネコノオもそのひとつだ。 確かに花序は猫の尻尾に似ている。

細い葉を何段も輪生させる草姿も独特で,見間違えそうな種類は兄弟分のミズトラノオ くらいしかない。水に沈めて育てると透明感のある美しい黄緑色になるため, アクアリウムの世界では人気が高いらしい。反面,放棄水田の増加 や農薬の普及が災いして,野外でその姿を見かけることは稀になりつつある。 この愛らしい水田雑草が水槽の中だけの存在になって しまう日が来ないことを,心から祈りたい。

【生育地】 湿地,水田,休耕田
【生活史】 1年草
【分布】 本州,四国,九州
【花期】 8〜10月