参考文献・資料
引用が明記されていない場合,植物の生育地,生活史,分布,花期その他の情報は佐竹・大井・北村ほか(1981, 1982a, 1982b),佐竹・原・亘理ほか(1989a, 1989b)に,学名の表記は米倉・梶田 (2003)に準拠しています。菌類の生態的特性と学名は,今関・本郷(1987, 1989)に従いました。

合田勇太郎 (2004) 北海道植物誌. 中西出版, 札幌.
畦上能力, 永田芳男 (1996) 山渓ハンディ図鑑 2 山に咲く花. 山と渓谷社, 東京.
千葉県植物ハンドブック編集委員会 (1981) 千葉県植物ハンドブック. 千葉県生物学会, 千葉.
Eyssartier G, Buyck B, Halling RE (2003) Cantharellus atrolilacinus sp nov from Costa Rica. Cryptogamie Mycologie 24: 21-25.
初島住彦 (1975) 琉球植物誌 追加・訂正版. 沖縄生物教育研究会, 那覇.
林弥栄, 畔上能力, 菱山忠三郎 (1985) 山渓カラー名鑑 日本の樹木. 山と渓谷社, 東京.
林弥栄, 平野隆久 (1989) 山渓ハンディ図鑑 1 野に咲く花. 山と渓谷社, 東京.
堀秀道 (1992) 楽しい鉱物図鑑. 草思社, 東京.
本郷次雄, 上田俊穂, 伊沢正名ほか (1994) 山渓フィールドブックス きのこ. 山と渓谷社, 東京.
星野卓ニ, 正木智美, 西本眞理子 (2003) 岡山県カヤツリグサ科植物図譜 (U). 山陽新聞社, 岡山.
いがりまさし (1996) 山渓ハンディ図鑑 6 日本のスミレ. 山と渓谷社, 東京.
池田良幸,本郷次雄 (2004) 北陸のきのこ図鑑. 橋本確文堂, 金沢.
今関六也, 本郷次雄 (1987) 原色日本新菌類図鑑(T). 保育社, 東大阪.
今関六也, 本郷次雄 (1989) 原色日本新菌類図鑑(U). 保育社, 東大阪.
今関六也, 大谷吉雄, 本郷次雄ほか (1988) 山渓カラー名鑑 日本のきのこ. 山と渓谷社, 東京.
石井英美, 崎尾均, 茂木透ほか (2000) 山渓ハンディ図鑑 3 樹に咲く花 離弁花1. 山と渓谷社, 東京.
岩槻邦男 (1992) 日本の野生植物 シダ. 平凡社, 東京.
Iwatsuki K, Boufford DE, Ohba H (1999) Flora of Japan Vol. IIc. Kodansha Scientific, Tokyo.
Iwatsuki K, Boufford DE, Ohba H (2001) Flora of Japan Vol. IIb. Kodansha Scientific, Tokyo.
Iwatsuki K, Boufford DE, Ohba H (2006) Flora of Japan Vol. IIa. Kodansha Scientific, Tokyo.
Iwatsuki K, Yamazaki K, Boufford DE et al. (1993) Flora of Japan Vol. IIIa. Kodansha Scientific, Tokyo.
Iwatsuki K, Yamazaki K, Boufford DE et al. (1995) Flora of Japan Vol. IIIb. Kodansha Scientific, Tokyo.
勝山輝男 (2005) 日本のスゲ. 文一総合出版, 東京.
神奈川県植物誌調査会 (2001) 神奈川県植物誌 2001. 神奈川県立生命の星・地球博物館, 小田原.
片野田逸郎, 大野照好 (1999) 琉球弧 野山の花. 南方新社, 鹿児島.
環境庁自然保護局野生生物課 (2000) 改訂・日本の絶滅のおそれのある野生生物 -レッドデータブック- 8 植物T(維管束植物). (財)自然環境研究センター, 東京.
環境省自然環境局野生生物課 (2008) 修正版レッドリスト (植物I). 環境省報道発表資料, URL: http://www.env.go.jp/houdou/gazou/8886/10251/2777.pdf, 平成21年5月22日閲覧.
村上興正, 鷲谷いづみ (2002) 外来種ハンドブック. 地人書館, 東京.
Nakatsuka T, Nishihara M, Mishiba K et al. (2006) Two different transposable elements inserted in flavonoid 3',5'-hydroxylase gene contribute to pink flower coloration in Gentiana scabra. Molecular Genetics and Genomics 275: 231-241.
Oda T, Tanaka C, Tsuda M (2002) Two new species of Amanita from Japan. Mycoscience 43: 351-355.
太田和夫, 勝山輝男, 高橋秀夫ほか (2000) 山渓ハンディ図鑑 4 樹に咲く花 離弁花2. 山と渓谷社, 東京.
Ohtani M, Terauchi H, Nishihiro J et al. (2005) Population and genetic status of Primula kisoana var. kisoana, a local endemic of the northern Kanto region, Japan. Plant Species Biology 20: 209-218.
Ohtani M, Terauchi H, Nishihiro J et al. (2008) Towards a legal framework for systematic conservation: identification and development of allele-specific PCR markers for conspecific varieties of an endangered perennial herb Primula kisoana Miquel based on sequence variation of chloroplast DNA. Conservation Genetics 9: 1173-1181.
長田武正 (1993) 増補 イネ科植物図譜. 平凡社, 東京.
Richards AJ (2003) Primula. B.T. Batsfold Ltd., London.
鮫島淳一郎, 辻井達一, 梅沢俊 (1993) 新版 北海道の花. 北海道大学図書刊行会, 札幌.
Sandvik SM, Totland O (2003) Quantitative importance of staminodes for female reproductive success in Parnassia palustris under contrasting environmental conditions. Can J Bot 81: 49-56.
佐竹義輔, 大井次三郎, 北村四郎ほか (1981) 日本の野生植物 草本V 合弁花類. 平凡社, 東京.
佐竹義輔, 大井次三郎, 北村四郎ほか (1982a) 日本の野生植物 草本T 単子葉類. 平凡社, 東京.
佐竹義輔, 大井次三郎, 北村四郎ほか (1982b) 日本の野生植物 草本U 離弁花類. 平凡社, 東京.
佐竹義輔, 原寛, 亘理俊次ほか (1989a) 日本の野生植物 木本T. 平凡社, 東京.
佐竹義輔, 原寛, 亘理俊次ほか (1989b) 日本の野生植物 木本U. 平凡社, 東京.
佐鳥秀夫, 須藤志成幸, 津久井芳雄 (1981) 桐生市植物誌. 桐生市教育委員会, 桐生.
清水矩宏, 森田弘彦, 廣田伸七 (2001) 日本帰化植物写真図鑑. 全国農村教育協会, 東京.
清水建美 (2003) 日本の帰化植物. 平凡社, 東京.
城川四郎, 高橋秀男, 中川重年ほか (2001) 山渓ハンディ図鑑 5 樹に咲く花 合弁花・単子葉・裸子植物. 山と渓谷社, 東京.
城間朝教 (1977) カラー百科シリーズ 沖縄の自然 植物誌. 新星図書, 那覇.
高橋郁雄 (2003) 新版 北海道きのこ図鑑. 亜璃西社, 札幌.
田中肇 (1997) エコロジーガイド 花と昆虫がつくる自然. 保育社, 大阪.
田中肇, 平野隆久 (2000) POINT図鑑 花の顔 実を結ぶための知恵. 山と渓谷社, 東京.
辻井達一, 橘ヒサ子ほか (2003) 北海道の湿原と植物. 北海道大学図書刊行会, 札幌.
豊国秀夫 (1988) 山渓カラー名鑑 日本の高山植物. 山と渓谷社, 東京.
豊田武司 (2003) 小笠原植物誌 増補改訂版. アボック社, 鎌倉.
鷲谷いづみ (1998) サクラソウの目 −保全生態学とは何か−. 地人書館, 東京.
矢原徹一, 永田芳男 (2003) ヤマケイ情報箱 レッドデータプランツ. 山と渓谷社, 東京.
Yamato M, Iwase K (2008) Introduction of asymbiotically propagated seedlings of Cephalanthera falcata (Orchidaceae) into natural habitat and investigation of colonized mycorrhizal fungi. Ecol Res 23: 329-337.
米倉浩司, 梶田忠 (2003) BG Plants 和名−学名インデックス (YList). http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/bgplants/ylist_main.html (2005年5月31日).
幼菌の会 (2001) カラー版 きのこ図鑑. 家の光協会, 東京.


トップ