ベンケイソウ科カランコエ属

Kalanchoe blossfeldiana Poell. 'Queen Moreflowers Paris'

[ A new cultivar from Knud Jepsen A/S, Denmark ]

「クイーンローズ・パリ」

Kalanchoe blossefeldiana 'MoreFlowers Paris'
2013. 4. 27 高さ 18 cm, 幅 25 cm / 4号鉢 (クリックで拡大)


2013. 4. 27

ベニベンケイはベンケイソウ科としては最も有名な園芸植物のひとつであり,膨大な数の品種が作出されてきた。最近の育種のトレンドとしては,花弁の枚数が多い品種が増えていることが挙げられる。とりわけ,デンマーク産のこの品種は花弁の重ねの厚さが群を抜いており,国産の他の八重咲き品種と比べても花のサイズが明らかに大きい。咲き進むにつれてアップルグリーンから白に移り変わるその花色もまた素晴らしく,発表当時,欧州の園芸植物の賞を総なめにしたという。

日本では主に「クイーンローズ・パリ」という名称で流通しているが,英語で検索しても海外のウェブサイトはほとんどヒットしない。Queen® は作出元が売り出しているカランコエのブランド名であり,本品種はその中の MoreFlowers® シリーズのひとつに位置づけられる。よって,品種名を英語表記するのであれば,このページの冒頭のようになると思われる。同シリーズには,さらに花弁の重ねが厚くて搭状になる Paris Evergreen やピンク花の Pink Paris なども含まれるが,2013年の時点では日本での流通量はわずかである模様。

【入手日・場所】 2010. 8. 14 地元ホームセンターにて購入
【入手時名称】 「ローズフラワーズ・パリ」
【入手時サイズ】 高さ 25 cm
【原産地】 マダガスカル
【Field number・由来】 2009年にデンマークのKnud Jepsen社が発表した園芸品種