サボテン科ギムノカリキウム属

Gymnocalycium monvillei (Lemaire) Britton et Rose

[ Curved spined form ]

「多花玉」

多花玉
2011. 7. 10; ϕ 10.1 cm

植替え: 2011. 3. 26

今の環境が気に入ったらしく,物凄い勢いで成長中。直径は半年で1.5 cmも増えた。縦方向に成長する傾向が目立たないのも嬉しいところ。もっとも,この株は純粋な多花玉ではなく,やはり海王丸あたりとのハイブリッドである可能性が高くなってきた。新たに展開してきた新刺の質感やうねり具合は彼らにそっくりであり,半年前とは雰囲気がまったく変わってしまっている。

最近の海王丸には,刺の色や太さを改良するために多花玉や金碧の血が取り入れられていると聞く。なので,多花玉の刺に変化をつけることを目的として,逆方向の交配を試みる人がいてもおかしくはないだろう。実際,原種がもつ金色に近い色調はそのままに,純粋な多花玉にはあまりない優美なたたずまいを刺に持たせることに成功しており,観賞価値は高くなっているように思う。


previous photo top page fot this plant next photo