サボテン科ギムノカリキウム属

Gymnocalycium chiquitanum Cárdenas

[ Variegated form ]

「良寛錦」

良寛錦
2012. 12. 1; ϕ 7.1 cm

1年経過したが変化ほとんどなし。。
2012. 12. 1
1年経過したが変化ほとんどなし。。
2011. 11. 12
購入1ヶ月後
2010. 12. 19

いかにも日本人好みしそうな,丸みを帯びた端正な球体が特徴的なギムノ。派手さはないものの,山吹色から黒褐色まで刺色のバリエーションが豊富であったり,斑入り個体が多く流通していたりと,何かと趣味家の心をくすぐるポイントが多い。最近は,いわゆる100円ミニサボテンコーナーでも見かけるようになった。

我が家の環境では何かが不満らしく,成長がものすごく遅い。2013年頭で購入から2年強が経過したことになるが,その間に新しく刺が展開した刺座はひとまわり分くらいしかない。萎びたり変色したりすることはなく,植え替え時に根をチェックしても特に異常は見当たらないので,拗れているわけではなさそう。遮光が弱すぎるのだろうか,それとも用土が貧栄養すぎるのだろうか?「海王丸」や「ペンタカンサ」など,栽培が容易だとされているにもかかわらず似たような挙動を示しているギムノがいくつか存在するので,彼らの現地での生育環境を調べてみると,何か分かるかもしれない。

【入手日・場所】 2010. 11. 3 Cactus Brightにて購入
【入手時名称】 「良寛錦」
【入手時サイズ】 ϕ 5.8 cm
【原産地】 ボリビア東部(Santa Cruz県)
【Field number・由来】 不明; おそらく斑入り個体からのカキ仔