サボテン科フェロカクタス属

Ferocactus glaucescens (DC.) Britton et Rose

[ A variegated seedling ]

「王冠竜錦」

王冠竜
2013. 8. 24; ϕ 8.1 cm / 3号鉢

8.1 cm
2013. 8. 24
6.3 cm
2011. 12. 24
5.8 cm
2011. 9. 4

刺を楽しむフェロカクタスの中では,おそらく最もポピュラーで最も強健な種類のひとつ。ありふれ過ぎていて,マニアックな愛好家の中には見向きしない人もいるが、淡黄色の刺と,青白く粉を吹いた肌との対比はとても美しい。

この個体は,いわゆる100円ミニサボテンとして半ば干からびた状態で売られていたもの。写真では分かりにくいが,よく見ると斑が入っている。斑入り個体と青物の個体を交配して斑入り苗を量産しようとした際の選抜漏れ実生が一般の流通ルートに出てきたか,偶発的に発生したものと思われる。斑入り苗として売られているものを購入すると遥かに高くつくので,掘り出しものといえるだろう。斑色は極薄だが,斑の部分がある程度散っているので,大きくなるとどのようになるか楽しみである。

【入手日・場所】 2010. 8. 30 地元ホームセンターにて購入(入荷元: 岐孝園)
【入手時名称】 「王冠竜」
【入手時サイズ】 ϕ 3.5 cm
【原産地】 メキシコ中部 (Hidalgo州)
【Field number・由来】 不明 / 国内実生品