ベンケイソウ科クラッスラ属

Crassula ovata (Mill.) Druce

[ A selected clone with yellow seasonal variegation ]

「丸葉花月錦」

丸葉花月錦
2012. 5. 14 高さ18cm


2012. 5. 14

2011. 5. 21

2010. 12. 18

花月の斑入り品の中では,わたしが最も好きなタイプ。「新花月錦」とは,葉先が尖る「艶姿」の系統であること,斑の部分が黄色系である点で共通しているが,斑入り部分が絞り模様や縞模様などにはならない点で異なる。展開して間もない葉は全体が鮮やかな黄色を帯びているが,やがて中肋部分がぼんやりと緑色を帯びてくる。

もうひとつの特徴として,はっきりとした覆輪になるのは秋から春にかけて展開した葉のみであることが挙げられる。初夏から秋の初めにかけて展開した葉にはまったく斑が入らないか,先端に僅かに黄色い斑が入るだけ。冬に葉が黄色くなるという点では「黄金花月」に似ているが,あちらは斑入りではなく黄葉であり,季節が進めば黄金に染まっていた葉も緑色に戻る。日長,低温,昼夜の温度差,どれがトリガーとなっているのかは分からないが,興味深い形質だと思う。

【入手日・場所】 2010. 7. 16 地元ホームセンターにて購入(出荷元: Cacto Loco)
【入手時名称】 「丸葉花月錦」
【入手時サイズ】 高さ8cm
【原産地】 原種: 南アフリカ
【Field number・由来】 園芸品種