ベンケイソウ科パキフィツム属

Pachyphytum sp.

[ Presumably P. compactum or its hybrid ]

「千代田の松」

パキフィツム属の一種
2014. 3. 8; 幅 6.6 cm / 2.5号鉢

6.6 cm
2014. 3. 8

まるで面取りされた石のような,一風変わった形状の葉が特徴的なパキフィツム属の多肉植物。別の苗を購入したときに鉢の中に落ちていた葉から育てたため,素性は不明。

葉の形態はコンパクツム Pachyphytum compactum の緑肌のタイプに近いが,それを片親にもつと推定される交配種 P. 'Chiseled Stones' にも酷似している。 白粉を帯びないという違いはあるものの,エケベリア属との交雑種であるグラウカ ×Pachyveria 'Glauca' もよく似た草姿をもつ。

この手の植物は,日本の園芸市場ではまとめて「千代田の松」として流通している。 ラベルがない場合は,開花でもしない限りは明確な判断はつかなそうである。 学名の片仮名読みで売られていることもあるが,現物と種小名が一致していないこともよくある模様。

【入手日・場所】 2010. 8.; 別途購入した苗に付随して入手
【入手時名称】 ラベルなし
【入手時サイズ】 葉1枚: 長さ ca. 2.0 cm
【由来等】 不明