ススキノキ科ハオルチア属

Haworthia cooperi Baker aff.

[ maybe this seedling belongs to var. pilifera (Baker) M.B.Bayer ]

「大型オブツーサ」

大型オブツーサ
2011. 1. 12; ϕ 6.8 cm

植え替え
2011. 1. 12
透明
2011. 1. 12
購入直後
2011. 1. 10

オブツーサという名前で売られてはいたが,葉の先にはっきりとしたノギがあり,側面にも櫛のような毛が並んでいることから,小型で仔吹き性の通常のオブツーサ (var. truncata,最近はH. ikra として別種扱いにされることも) とは明らかに異なる。 確証はないが,別変種の var. pilifera に相当するのではないかと思う。葉が比較的大粒で,ロゼットの直径も大きくなる傾向があるため,見栄えがする。斜め上から見下ろすと,窓に差し込んだ光が乱反射して青緑色に輝き,大変美しい。

他のオブツーサ類と同様の環境で育てているにもかかわらず,現在ではこの苗だけ葉がどんどん細く,小型になってしまっている。どちらかというと徒長しやすい性質のようだ。

【入手日・場所】 2010. 12. 21 地元ホームセンターにて購入(出荷元: Cacto Loco)
【入手時名称】 「大型オブツーサ」
【入手時サイズ】 ϕ 6.8 cm
【原産地】 南アフリカ
【Field number・由来】 不明