ススキノキ科ハオルチア属

Haworthia 'Suisho Compto 2'

[ ♀: probably H. comptoniana × H. springbokvlakensis; ♂: H. comptoniana ]

「水晶コンプト 萩原 No. 2」

水晶コンプト2
2015. 11. 22; ϕ xx.x cm / 4号鉢


2015. 11. 22

2014. 6. 14

2013. 9. 12

2013. 1. 12

2012. 7. 25

コンプトニアナ H. comptoniana とスプリングボクブラケンシス H. springbokvlakensis の交配品種の銘品「水晶」を種子親,コンプトニアナを花粉親とした交配実生の選抜個体。透明感の強い大きな丸窓と,その表面に走る端正な網目模様が特徴である。作出者の名前を取って,単に「萩原 No. 2」と呼ばれることもある。「特美紋水晶コンプト」と同系統の交配に由来すると想像されるものの,こちらはスプリングの形質がより色濃く反映された草姿となっている。

【入手日・場所】 2011. 6. 12; Yahoo!オークションで落札
【入手時名称】 「水晶コンプト No. 2」
【入手時サイズ】 ϕ ca. 4.0 cm
【由来】 作出: 萩原氏[1]