ススキノキ科ハオルチア属

Haworthia 'Karakusa Compto'

[ H. comptoniana hybrid; often misspelled as 'Krakusa' ]

「唐草コンプト」

唐草コンプト
2014. 5. 29; ϕ 8.2 × 9.5 cm / 4号鉢


2014. 5. 29

2013. 4. 27

2012. 4. 18

2011. 12. 31

2011. 3. 29

透明度が高いために黒っぽくみえる窓と,淡い黄緑色の網目模様とが織りなすコントラストが大変美しい品種。純粋なコンプトニアナではなく,種間交配に由来するクローンらしいが,親の組合せは手許の資料ではよく分からなかった。葉が寸詰まりで,窓の周りや下面に白い斑点が入るので,コンプトニアナやコレクタだけでなく,ピクタ辺りの血も混じっているのかもしれない。葉挿し繁殖を繰り返したことによる弊害なのか,我が家のハオルチアの苗の中では若干根が弱いように感じる。

【入手日・場所】 2011. 3. 20 鶴仙園池袋店
【入手時名称】 唐草コンプト
【入手時サイズ】 ϕ 4.6 cm
【原産地】 原種: 南アフリカ
【Field number・由来】 不明