ススキノキ科ハオルチア属

Haworthia 'Hagiwara Compto'

[ A selected clone of H. comptoniana G.G.Sm. ]

「萩原コンプト」

萩原コンプト
2013. 8. 18; ϕ 7.7 cm / 3号鉢

7.7 cm
2013. 8. 18
5.5 cm
2012. 6. 18

以前から欲しいと思っていたコンプトニアナの銘品。某オークションではたまに出品されるが,毎回,暴騰する落札価格に置いてけぼりを喰らっていた。そんな折,屋上で中苗が比較的手頃な値段で売られているのを見かけたので,衝動買いしてしまった。

このクローンの見どころは,大型で透明度の高い葉に入る鮮明な網目模様。標準的なコンプトに比べると地肌の色がより青白い印象があり,これが網目と背景の窓とのコントラストを強調する効果を生んでいるようだ。反面,窓表面の光沢は,現時点では我が家のコンプトの中では控えめな部類。艶消しとまではいかないものの,お世辞にもテカテカとは言い難い。単体としての完成度は非常に高いと思うのだが,確かに交配親としては若干使いにくいかも。

【入手日・場所】 2012. 6. 15; 鶴仙園池袋店
【入手時名称】 「ハギワラコンプト」
【入手時サイズ】 ϕ 5.5 cm
【由来】 作出: 萩原氏[1]