ススキノキ科ハオルチア属

Haworthia comptoniana G.G. Sm. 'Fuyuyama'

「冬山コンプト」

冬山コンプト
2012. 7. 9; ϕ 8.3 cm / 3号鉢

8.3cm
2013. 7. 9
6.5cm
2012. 2. 19

2011. 4. 24

カクタスニシ社によるコンプトニアナの選抜品のひとつで,やや暗い色をした透明度の高い窓に白い筋模様と白点が入る。ラベルには「白樺並木に雪が降る窓模様」というキャッチコピーが書いてあった。なかなか素敵なセンスだと思う。ただし,苗のサイズが小さいうちは窓模様に緑色が載るので,どちらかというと夏のシラカンバ林を彷彿とさせる。

なお,類似の特徴をもつコンプトニアナが「雪山コンプト」の名で別の業者から売られているが,両者の関係は分からない。名前と形質が偶然似ただけで,別々の選抜に由来するのではないかと思う。ウェブ上に散見される写真を見る限り,降っている雪の量は冬山の方が多そうだが,窓模様の白さは雪山の方に軍配があがる印象であり,甲乙つけがたい。

【入手日・場所】 2011. 2. 24 カクタスニシ通販
【入手時名称】 冬山コンプト
【入手時サイズ】 ϕ 4.2 cm
【原産地】 原種: 南アフリカ
【Field number・由来】 不明; 国内実生の選抜品?