ススキノキ科ハオルチア属

Haworthia hybrid

[ ♀: H. 'Black Rain' (H. splendens hyb.); ♂: H. laeta hyb. [1] ]

「ブラックレイン × コレクタ」

ブラックレイン×コレクタ
2014. 8. 24; 9.1 × 7.5 cm / 3号鉢

7.5 * 9.1 cm
2014. 8. 24
8.3 cm
2014. 6. 14
6.6 cm
2013. 12. 28

窓に太い縦筋が入る紫肌のスプレンデンス H. splendens 交配種である「ブラックレイン」を種子親にもつ実生。 花粉親の素性の詳細は不明であるが,オリジナルの「マジンガー」はラエタ H. laeta の交配種である「スコットコレクタ」の選抜実生であるらしいので,その兄弟苗か何かといったところなのだろう。 おそらく,あみだくじのような明瞭な白線の入った窓をもっている筈である。

以上のような両親の血を引いているので,この実生は最終的には,太い紫色のあみだくじ模様をもつ,コレクタとスプレンデンスの良い所取りのような姿に成長する可能性がある。数年後が楽しみである。

【入手日・場所】 2013. 10. 8; 吉田園芸部 通販
【入手時名称】 「 ブラックレイン × コレクタ (マジンガー系)」
【入手時サイズ】 ϕ 6.5 cm / 抜き苗
【Field number・由来】 国内産交配実生
【参考資料】 [1] http://www.haworthia.net/Tentative%20list.pdf